平成30年 6月19日 19時半~21時

【変形性膝関節症に対する評価とアプローチ~関節包内の問題と評価・アプローチ~】

 

変形性膝関節症は関節包内で起こる炎症により疼痛が発生し、日常生活に支障をきたしてしまいます。

炎症の原因は、歩行など下肢への荷重時にかかるメカニカルストレスによって生じます。

炎症が起きることで関節包内は滑液の増加、滑膜の線維化が起きて疼痛増悪や可動域制限といった問題が起きます。

このセミナーでは関節包内の病態理解と評価、アプローチについて講義を進めていきます。