タイトル:股関節ベーシック

 

サブタイトル:機能解剖と身体動作における役割について

 

名前:大川 孝浩

 

資格:理学療法士

 

所属:文京学院大学

 

内容: 股関節は体幹の基底に位置すると同時に下肢の基部でもあるため、その影響は上行性にも下行性にもおよびます。本講演では股関節の機能解剖を軸に、しゃがみ込みや歩行といった身体動作における股関節の役割についてバイオメカニクスの観点からお話しさせていただきます。ご紹介する知識だけでなく、日常的な動作の分析を通して臨床における評価とアプローチについての考え方の一助となる様な講演にしたいと考えております。

 

略歴: 2007年 昭和大学 保健医療学部理学療法学科 卒業 同 年 千葉・柏たなか病院 リハビリテーション科 入職 2012年 文京学院大学 保健医療技術学部理学療法学科 入職 2013年 文京学院大学大学院 保健医療科学研究科 修了 2015年 東京農工大学大学院 工学府 入学 セミナー