勉強することの楽しさ

 かつて代表をしている私は勉強が嫌いで、学生時代も学校の先生には大変迷惑をかけていた学生でした。

 無事国家試験に合格して仕事が始ったはいいが、目の前の患者様がどうすれば良くなるのかわからず、

 それでもリハビリの時間は過ぎ去っていくばかりでした。そんな時、上司に言われた言葉が始めの3年間

   をどう過ごすかで、今後が決まるよ!という言葉でした。今ではこの言葉がなかったら勉強はしてい      

    ませんでした。

 その言葉を聴いてから、どうせやるなら良いセラピストになりたいし、3年間で決まるなら3年間は勉強 

 しようと思い、いろいろなセミナーに参加させて頂きました。

 セミナーに参加するようになってからは、勉強することで臨床が変化していくことはもちろん、人との繋

 がりや、人間としての成長など多くのことを学びました。

 私は勉強を通して、今まで多くの方からの恩恵を受けてきたと思っています。受けてきたものを返したい 

 けど返しきれない。そこで、受けたものを受け継いでもらえる場所を作ろうと思ったのが、勉強会を立ち上

 げる大きな理由の一つとなりました。


めざせ!埼玉県でリハビリの地産地消

 現在、全国的に勉強会がたくさんあり、情報もインターネットやSNSでいくらでも入手することは可能な

 時代となってきました。だからこそ、大切にしたいのが地域の繋がりだと考えております。

 『埼玉県内でこんな凄い先生がいるんだ』

 『同じ埼玉県でこんなに積極的な受講される先生がいるん・・・』

 講師や受講される先生が同じ埼玉県という場で繋がれて、みんなで成長していける場所を作っ 

 ていきます。


一人の人間の限界

  手を前に伸ばしてください。そのままグルっと一周してみてください。

  それが一人の人間が関われることの限界です!どんなに有名な先生でも、素晴らしい技術を持った治療 

  家でも、それが限界の範囲です。

  埼玉臨床研究会は皆で成長していくことを目標としています!10人並んで腕を伸ばして1周回ったらど

  うなるか?限界の輪が広がります!セミナーを通して皆で知識を共有し、成長していけたらどなるか?

  可能性は無限大です。そんなことが埼玉県で出来たらいいなと考えております。


~代表~

田中 佳紀

 

所属

埼玉臨床研究会 代表

リハビリルーム カルナ 代表

 

資格

理学療法士

BiNI COMPLEX JAPAN 認定セラピスト

宗方テクニック  アドバンス 終了

 

経歴

 

平成18年 4月  学校法人 医学アカデミー理学療法学科 入学

平成22年3月  学校法人 医学アカデミー理学療法学科 卒業

平成22年4月  医療法人 尚寿会 大生病院リハビリテーション科 入職

平成27年2月  医療法人 尚寿会 大生病院リハビリテーション科 退職

平成27年3月  株式会社 MCC みらいケア訪問看護リハビリステーション    

         入職

         埼玉臨床研究会 設立

書籍

理学療法・作業療法のための実践BiNI Approch:寝返り、呼吸器疾患担当

 

 

 

 

face book:田中佳紀

※気軽に いいね! してください♪