【頸椎に対する評価とアプローチ~実技中心!明日か使える整形外科の技術~】

頸椎も問題は上肢の痺れや筋力低下・感覚障害を起こします。しかし、なかなか触れ方について学ぶ機会が少ない部位でもあり、触り方も難しい部位でもあります。

頸椎の「捻じれ方の法則」からの逸脱や、左右の偏移、脊柱全体や体幹筋力との関係性の問題から、頸椎は神経を圧迫してしまったり、頸部痛が生じます。

今回のセミナーでは頸椎の触診技術から、神経や頸部周囲のトラブルを解決するアプローチについてを実施していきます。

 

<講義内容>

・頸椎の解剖学

・頸椎の触診・偏位の見方

・神経の触診

・姿勢から見る頸椎

・神経ストレステスト

・整形外科テスト

・アプローチ(頸椎モビライゼーション、頸部~上肢筋のリリ―ス、脊柱アプローチ

 

<今回の学びで対応できる症状>

・手の痺れ、感覚低下、筋力低下

・頸部痛